id=""

ブラウザ
  • IE
  • Cr
  • Sf
  • Fx
  • O

id属性は、要素に対してID(固有の識別子)を指定します。


<p id="example">ID名を指定します</p>

属性
グローバル属性
id="" 要素のID名 文字列 固有の識別名

id属性の用途

id属性は、次の用途に使用することができます。

  • スタイルシートのセレクタ(適用対象)として。
  • スクリプトやリンクなどの参照先として。
  • 要素間の関連付けとして。

id属性の指定について

この属性で指定するID名は、同じ文書内で重複させてはなりません。また、この属性の値にはスペースを含めることはできません。

指定できる要素

id属性はグローバル属性のため、HTML5の全ての要素に指定することができます。

使用例

スタイルシートのセレクタとして使用した例

<!DOCTYPE html>
<html>
<head>

<title>文書のタイトル</title>

<style>

#example { color: #ff0000; }

</style>

</head>
<body>

<p id="example">このテキストは赤くなります。</p>

</body>
</html>

表示例

このテキストは赤くなります。