<input type="hidden">

ブラウザ
  • IE
  • Cr
  • Sf
  • Fx
  • O
分類 フロー・コンテンツ / フレージング・コンテンツ / フォーム関連要素リスト化サブミット可能リセット可能再関連付け可能
利用場所 フレージング・コンテンツが置ける場所
内容

input要素type="hidden" を指定すると、ブラウザ上に表示されない隠しデータを設定できます。


<input type="hidden" name="example" value="隠しデータ">

属性
任意属性(共通)
type="" 部品のタイプ hidden 隠しデータ
name="" 部品の名前 文字列 部品を識別するための名前
value="" 送信される値 文字列 隠しデータの値
disabled 部品の無効化 disabled 値は省略可能
form="" [+]フォームとの関連付け ID名 関連付けるform要素に指定したID名

各属性の詳細については、input要素のページを参考にしてください。

このタイプの特徴

隠しデータを送信するためのフォーム部品です。

このフォーム部品で設定されたデータは、ブラウザ上には表示されません。(ただし、ソースを見れば確認することができます)

<input type="hidden" name="check" value="on">

予め設定しておいたデータを、CGI等のプログラムに送信したい場合などに使用します。

使用例


<form method="post" action="example.cgi">

<p>お名前:<input type="text" name="name"></p>

<p>隠しデータ:<input type="hidden" name="no" value="7">(ブラウザ上には表示されません)</p>

<p><input type="submit" value="送信する"></p>

</form>

表示例

お名前:

隠しデータ:(ブラウザ上には表示されません)

  • サンプルのため送信できません。