<time pubdate></time>

ブラウザ ---
分類 フロー・コンテンツ / フレージング・コンテンツ
利用場所 フレージング・コンテンツが置ける場所
内容 フレージング・コンテンツ

この属性は廃止されました】 参考情報としてこのページはしばらく残しておきます。

time要素pubdate を追加すると、文書や記事の発行日時を示すことができます。


<time pubdate>2011-12-03</time>

属性
任意属性
pubdate 発行日時を表す pubdate 値は省略可能

pubdate属性が指定されたtime要素は、発行日、または発行日時を表すことになります。

<p>発行日:<time pubdate>2011-12-03</time></p>
<p><time datetime="2011-12-02T21:00" pubdate>昨日の夜</time>に発行しました。</p>
  • pubdate属性が指定されたtime要素は、日付の指定が必須となります。(時刻だけを指定することはできません)
  • この要素で指定する日時は、コンピュータで使用されることを想定したものとなります。そのため、time要素を使用する場合は、正確な日付や時刻を定められた書式で記述する必要があります。(日時の書式については、time要素のページを参考にしてください)

発行日時の対象について

この要素をarticle要素内で使用した場合は、その記事の発行日時を表すことになります。

  • 発行日時の情報は、直近祖先のarticle要素にのみ適用されることになります。(それよりも上位のarticle要素には適用されません)
<article>

<header>
<h2>記事のタイトル</h2>
<p><time datetime="2011-12-03" pubdate>平成23年12月3日</time></p>
</header>
...

</article>

この要素の祖先にarticle要素がない場合は、文書全体の発行日時を表します。

使用例

記事やコメントの発行日時を示した例

<article>

<header>
<h2>記事のタイトル</h2>
<p><time datetime="2011-12-03T18:26:47" pubdate>2011/12/03 18:26</time></p>
</header>

<p>記事の内容 ...</p>
...

<section>

<h3>コメント</h3>

<article>
<p>ユーザーからのコメントの内容 ...</p>
<footer>
<p>投稿者:山田さん</p>
<p><time datetime="2011-12-05T12:35:50" pubdate>2011/12/05 12:35</time></p>
</footer>
</article>

<article>
<p>ユーザーからのコメントの内容 ...</p>
<footer>
<p>投稿者:田中さん</p>
<p><time datetime="2011-12-10T01:10:45" pubdate>2011/12/10 01:10</time></p>
</footer>
</article>

</section>

</article>

表示例

記事のタイトル

記事の内容 ...

...

コメント

ユーザーからのコメントの内容 ...

投稿者:山田さん

ユーザーからのコメントの内容 ...

投稿者:田中さん