HTML 4.01 要素一覧

その他の要素一覧
要素名 分類 説明 DTD

詳細については、各要素のページで確認してください。

body要素について
通常はhtml要素の子要素として配置しますが、Frameset DTDの場合はnoframes要素の子要素として配置します。
tr要素について
tbody要素を省略した場合でも、HTML4.01ではtbody要素の子要素として扱われます。
col要素について
colgroup要素を使用する場合は、その要素の子要素として配置します。
option要素について
optgroup要素を使用する場合は、その要素の子要素として配置します。
del要素とins要素について
使用する場所により、ブロックレベル要素になる場合とインライン要素になる場合があります。

※この一覧には、ブラウザ独自の拡張要素は掲載していません。

ルート要素 Str Tra Fra
<html> - 文書のルート要素
html要素の子要素 Str Tra Fra
<head> - 文書のヘッダ
<body> - 文書の本体
<frameset> - ウィンドウの分割 × ×
head要素の子要素 Str Tra Fra
<title> - 文書のタイトル
<meta> - 文書に関する情報(メタ情報)
<base> - 基準となるURI
<link> - 関連文書との関係
<style> - スタイルシート
ul要素、ol要素、dir要素、menu要素の子要素 Str Tra Fra
<li> - リストの項目
dl要素の子要素 Str Tra Fra
<dt> - 定義する用語
<dd> - 用語に対する説明
map要素の子要素 Str Tra Fra
<area> - イメージマップの領域設定
object要素、applet要素の子要素 Str Tra Fra
<param> - パラメータの設定
table要素の子要素 Str Tra Fra
<caption> - 表のタイトル
<thead> - 表のヘッダ
<tfoot> - 表のフッタ
<tbody> - 表の本体
<colgroup> - 列のグループ化
<col> - 列の設定
thead要素、tbody要素、tfoot要素の子要素 Str Tra Fra
<tr> - 表の行
tr要素の子要素 Str Tra Fra
<td> - データ用のセル
<th> - 見出し用のセル
frameset要素の子要素 Str Tra Fra
<frame> - フレーム内の設定 × ×
select要素の子要素 Str Tra Fra
<option> - 選択肢
<optgroup> - 選択肢のグループ化
fieldset要素の子要素 Str Tra Fra
<legend> - 部品グループのラベル
ブロックレベルとインライン、どちらにもなる要素 Str Tra Fra
<del> - 削除されたテキスト
<ins> - 追加されたテキスト
マークの意味
項目 マーク 意味 説明
分類 B ブロックレベル要素 ひとつのまとまりを構成する要素
I インライン要素 文章中の一部として扱われる要素
- その他の分類 上記の2つに分類されない要素
DTD Str Strict DTD 厳密型
Tra Transitional DTD 移行型
Fra Frameset DTD フレーム設定用
使用可 そのDTDで使用できる要素
非推奨 使用できるが推奨されない要素
× 使用不可 そのDTDでは使用できない要素