1. Home
  2. HTMLタグ
  3. ページ全般タグ
  4. ページの背景に画像を使う

ページの背景に画像を使う


<body background=""></body>


body要素background="" を追加すると、文書の背景に画像を表示することができます。

この指定を行なう場合は、同時に背景色や文字色も指定しておくようにします。(単体で使用すると、ユーザーの環境によっては文字が見づらくなってしまうため)



<body background="back.gif" bgcolor="#ffffff" text="#000000" link="#0000ff" vlink="#800080" alink="#ff0000"></body>


属性 説明
background="" URI 表示する画像ファイルを指定

上記の属性は、HTML 4.01では非推奨とされています。(Strict DTDでは使用できません)

メモ

この指定内容はスタイルシートで代替することができます。スタイルシートによる指定では、背景画像の配置等を細かく設定することができます。指定方法の詳細は「関連ページ」をご覧ください。


使用例


<!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/html4/loose.dtd">
<html>
<head>
<title>文書のタイトル</title>
</head>
<body background="neko.gif" bgcolor="#f0f0f0" text="#000000" link="#0000ff" vlink="#800080" alink="#ff0000">



</body>
</html>

表示例

[背景画像] neko.gif

この画像を背景に使用した例

この例のように、小さい画像を使用した場合でもウィンドウ全体に敷き詰められます。


ページ全般タグ

ページの先頭へ