1. Home
  2. HTMLタグ
  3. ページ全般タグ
  4. スクロールを制御する

スクロールを制御する


<body scroll="no"></body>


body要素scroll="no" を追加すると、スクロールバーを消すことができます。



<body scroll="no"></body>


属性 説明
scroll="" yes スクロールバーを常に表示する (初期値)
no スクロールバーを常に表示しない
auto 必要に応じてスクロールバーを表示する

上記の属性は、HTML 4.01では定義されていません。

メモ

この指定内容はスタイルシートで代替することができます。指定方法の詳細は「関連ページ」をご覧ください。

※スクロールバーを消してしまうと、文書の内容や閲覧者の環境によっては、コンテンツの一部を見られなくしてしまう可能性があります。


使用例


<html>
<head>
<title>文書のタイトル</title>
</head>
<body scroll="no">



</body>
</html>

表示例

サンプル画面へ

(スクロールを必要とするページで no を指定した例)


ページ全般タグ

ページの先頭へ