1. Home
  2. HTMLタグ
  3. ページ全般タグ
  4. 外部JavaScriptファイルを読み込む

外部JavaScriptファイルを読み込む


<script type="text/javascript" src=""></script>


script要素で、外部のJavaScriptファイルを読み込むことができます。この要素は、head要素内とbody要素内のどちらにも配置することができます。



<script type="text/javascript" src="example.js"></script>


属性 説明
type="" text/javascript JavaScriptMIMEタイプを指定
src="" URI 読み込むJavaScriptファイルを指定

script要素にはtype属性が必須となります。

外部JavaScriptファイルの拡張子は .js になります。

【外部JavaScriptファイルの内容について】

外部JavaScriptファイルの内容には、以下の記述は必要ありません。(script要素は使用しません)

<script type="text/javascript">
</script>

使用例


<!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/html4/loose.dtd">
<html>
<head>
<title>文書のタイトル</title>
<script type="text/javascript" src="example1.js"></script>
</head>
<body>

<script type="text/javascript" src="example2.js"></script>

</body>
</html>


ページ全般タグ

ページの先頭へ