<address></address>

ブラウザ
  • IE
  • Cr
  • Sf
  • Fx
  • O
分類
要素

address要素で、管理者の連絡先を示すことができます。この要素は、文書の末尾で使用されることが多いようです。

一般的なブラウザでは、この要素内の文字列はイタリック体で表示され、前後には改行が入ります。


<address>連絡先を示します</address>

この要素の内容には、管理者の連絡先(名前、メールアドレス、住所、電話番号、フォームへのリンク、等)を記述します。

メールアドレスの記載について

文書内にメールアドレスを記載すると、迷惑メールの被害に遭う可能性が高まります。その点を理解された上で、メールアドレスを記載するようにしてください。

  • メールアドレスのアットマーク( @ )は、文字参照で&#64;と記述することもできます。(迷惑メール対策として)

taro@example.comtaro&#64;example.com

使用例


<address>
山田 太郎<br>
<a href="mailto:taro&#64;example.com">taro&#64;example.com</a>
</address>

表示例
山田 太郎
taro@example.com