1. Home
  2. HP作成の意識調査
  3. テーブルタグを使ったレイアウト

ホームページ作成の意識調査


テーブルタグを使ったレイアウト


ホームページのレイアウトにテーブルタグを使うことについて、あなたはどう思いますか?

集計期間
[2003年02月11日〜2010年09月10日]
※投票の受付は終了いたしました。

トータル 6596
使っても良いが重くならないように配慮が必要 3001 45.5%
全然問題はないと思う 2187 33.2%
レイアウトにはスタイルシートを使う方が良い 1132 17.2%
特に考えたことはない 276 4.2%

参考

テーブルタグを使うと、画像やテキストの配置等を比較的簡単に、そして自在にレイアウトすることができます。そのため、多くのサイトでページのレイアウトにテーブルタグが使われています。(2003年2月現在)

※もちろん、スタイルシートでレイアウトを組んでいるサイトも多く存在します。(2004年6月追記)

しかし、「テーブルタグは表を作成するためのものなので、レイアウトに使用するのは使い方を間違っている。」「レイアウトにはスタイルシートを使った方が良い。」という意見もあります。

テーブルタグは、ほとんどのブラウザで同じように対応しているので、安全にレイアウトを組むことができます(ブラウザの違いによるレイアウト崩れを起こしにくい)。しかし、ページ全体をひとつのテーブルで囲ってしまったり、入れ子を使いすぎると、ページの表示が重くなってしまう傾向にあります。

スタイルシートを使ったレイアウトは、表示が重くなるということはあまりありませんが、指定がちょっと面倒(個人差があります)なのと、見る人の環境(古いブラウザ等)によりレイアウトが崩れてしまう可能性があります。


ページの先頭へ