1. Home
  2. Webテンプレート
  3. メニュー
  4. 横並びメニュー 不均等幅1

横並びメニュー 不均等幅1



横並びのメニューを作成するサンプルコードです。

項目ごとに幅を設定するタイプとなります。


表示例

ヘッダ付近での使用を想定した横型のメニューです。

  • floatを指定して、li要素を横に並べています。
  • 各項目の幅は、項目内のテキスト量に合わせて調整してください。
  • 項目の幅は、文字サイズに応じて変化します。

コード

CSSコード


/* --- ナビゲーションバー --- */
div.nav {
width: 100%; /* ナビゲーションの幅 */
background-color: #f9f9f9; /* ナビゲーションの背景色 */
border-top: 1px #cccccc solid; /* 上境界線 */
border-bottom: 1px #cccccc solid; /* 下境界線 */
font-size: 80%;
}

/* --- メニューエリア --- */
div.nav ul.nl {
width: 100%; /* メニューの幅 */
margin: 0;
padding: 4px 0; /* メニューのパディング(上下、左右) */
list-style-type: none;
text-align: center;
}

/* --- メニュー項目 --- */
div.nav ul.nl li {
float: left;
}

/* --- 項目の幅(emで指定) --- */
div.nav ul.nl li.item1 {
width: 9.5em;
}
div.nav ul.nl li.item2 {
width: 4em;
}
div.nav ul.nl li.item3 {
width: 8.3em;
}
div.nav ul.nl li.item4 {
width: 6.3em;
}
div.nav ul.nl li.item5 {
width: 4.6em;
}

/* --- リンク --- */
div.nav ul.nl li a {
display: block;
position: relative; /* IE6用 */
padding: 2px 5px; /* リンクエリアのパディング(上下、左右) */
border-right: 1px #cccccc solid; /* リンクエリアの右境界線 */
text-decoration: none; /* テキストの下線(なし) */
}
/* --- ポイント時の設定 --- */
div.nav ul.nl li a:hover {
text-decoration: underline; /* テキストの下線(あり) */
}

/* --- clearfix --- */
.clearFix:after {
content: ".";
display: block;
height: 0;
clear: both;
visibility: hidden;
}
.clearFix {
min-height: 1px;
}

HTMLコード


<div class="nav">

<ul class="nl clearFix">
<li class="item1"><a href="#">ホームページ作成</a></li>
<li class="item2"><a href="#">HTML</a></li>
<li class="item3"><a href="#">スタイルシート</a></li>
<li class="item4"><a href="#">JavaScript</a></li>
<li class="item5"><a href="#">掲示板</a></li>
</ul>

</div>

備考

項目の幅指定について
  • 一般的なブラウザでは、各項目の幅(width)を指定しなかった場合でも、同じように横並びで表示されます。
    ※内容(テキスト量)に合わせて、各項目の幅が自動的に調整されることになります。
  • ただし、一部のブラウザ(Mac IE)では各項目の幅が100%になってしまい、横並びで表示されなくなってしまうようです。そのリスクを避けたい場合は、上記のコードを参考に各項目の幅を指定しておいてください。
  • CSS 2の仕様に準拠する場合は、各項目の幅を指定しておいてください。
CSSコード
  • floatの解除には「clearfix」という手法を使用しています。
  • 項目の幅を指定する場合は、リンクテキストの左右に余裕を持たせてください。ギリギリに設定すると、文字サイズを変更した際に折り返しが入ってしまう場合があります。
  • IE6での不具合(クリックできる範囲がテキストのみになってしまう)を避けるため、a要素に position: relative を指定しています。

更新履歴

2010/06/14
メイリオフォント使用時の不具合を避けるため、CSSコードを微調整しました。

メニュー

ページの先頭へ