デフォルトスタイルの指定例

通常は「優先スタイル」が既定のスタイルシートとなりますが、スクリプトを利用できないブラウザでは「代替スタイル」が既定のスタイルシートとなります。

どちらの場合も、ブラウザの操作によって、使用するスタイルシートを切り替えることができます。

固定スタイルの内容(common.css)


body {
margin: 20px;
padding: 0;
}

h1 {
padding: 3px;
font-size: 150%;
}

h2 {
margin: 2em 0 1em;
padding: 3px;
font-size: 120%;
}

pre {
padding: 10px;
font-size: 100%;
}

優先スタイルの内容(basic.css)


body {
background-color: #f9f9f9;
font-size: 80%;
color: #666666;
}

h1 {
background-color: #e0e0e0;
}

h2 {
background-color: #ebebeb;
}

pre {
background-color: #ffffff;
border: 1px #c0c0c0 solid;
}

代替スタイルの内容(alt.css)


body {
background-color: #ffffff;
font-size: 120%;
color: #000000;
}

h1 {
border: 2px #000000 solid;
}

h2 {
border-bottom: 2px #000000 solid;
}

pre {
border: 1px #000000 solid;
}

前のページに戻る