<samp></samp>

ブラウザ
  • IE
  • Cr
  • Sf
  • Fx
  • O
分類 フロー・コンテンツ / フレージング・コンテンツ / パルパブル・コンテンツ
利用場所 フレージング・コンテンツが置ける場所
内容 フレージング・コンテンツ

samp要素は、プログラムなどの出力サンプルを表します。


<samp>出力サンプルを表します</samp>

samp要素は、プログラムやコンピュータシステムからの出力内容を、サンプルとして提示したい場合に使用します。例えば、確認メッセージやエラーメッセージの出力例などで使用することができます。

pre要素との併用

ダイアログなどの出力例を表示したい場合は、次のようにpre要素内に記述することもできます。

<pre>
<samp>このファイルを開けません。
ファイル: example.cgi

このファイルを開くには、作成元のプログラム名が必要です。 ...

動作を確認してください。
○Webサービスを利用して適切なプログラムを探す
○一覧からプログラムを選択する</samp>
</pre>

要素のデフォルトスタイル

一般的なブラウザでは、この要素内のテキストは等幅フォントで表示されます。

  • ブラウザによっては、等幅フォントのテキストが小さめの文字サイズで表示されます。
出力サンプルを表します
  • 上記の表示例には、このページのスタイル(font-size: 100%)が適用されてしまっています。そのため、本来は小さめの文字サイズで表示されるブラウザでも、通常の文字サイズで表示されてしまいます。
HTML5における変更点
  • kbd要素との関係が追加されました。(詳細はkbd要素のページでご覧ください)

使用例


<p>パスワードを間違うと、<samp>パスワードが違います。ログインしなおしてください。</samp>と表示されます。</p>

表示例

パスワードを間違うと、パスワードが違います。ログインしなおしてください。と表示されます。

  • 上記のsamp要素内のテキストには、このページのスタイルが適用されてしまっています。そのため、本来は小さめの文字サイズで表示されるブラウザでも、通常の文字サイズで表示されてしまいます。