<time datetime=""></time>

ブラウザ ---
分類 フロー・コンテンツ / フレージング・コンテンツ / パルパブル・コンテンツ
利用場所 フレージング・コンテンツが置ける場所
内容 フレージング・コンテンツ (HTML 5.1では、datetime属性がある場合:フレージング・コンテンツ / ない場合:テキスト)

time要素datetime="" を追加すると、日付や時刻を属性値で指定することができます。


<time datetime="2011-12-03">今日</time>

属性
任意属性
datetime="" 日付や時刻 YYYY-MM-DDThh:mm:ssTZD 有効な日時の文字列

datetime属性を指定することで、日時以外の内容をtime要素内に記述できるようになります。

<time datetime="2011-12-03">今日</time>
<time datetime="2011-12-02T08:00">昨日の朝</time>
<time datetime="2011-12-02T08:00">平成23年12月2日 午前8時</time>
  • この要素で指定する日時は、コンピュータで使用されることを想定したものとなります。そのため、datetime属性の値には、正確な日付や時刻を定められた書式で記述する必要があります。(日時の書式については、time要素のページを参考にしてください)

この属性が指定されていない場合は、time要素の内容は書式に沿った日付や時刻である必要があります。

使用例


<p>TAG indexは<time datetime="1997-07-05">97年の夏</time>に誕生しました。</p>

表示例

TAG indexはに誕生しました。