<form method="" action="" novalidate></form>

ブラウザ
  • IE
  • Cr
  • Fx
  • O
分類 フロー・コンテンツ / パルパブル・コンテンツ
利用場所 フロー・コンテンツが置ける場所
内容 フロー・コンテンツ(ただし、form要素は含められない)

form要素novalidate を追加すると、妥当性のチェック(入力内容の検証)を無効にすることができます。


<form method="post" action="example.cgi" novalidate></form>

属性
任意属性
novalidate [+]妥当性をチェックしない novalidate 値は省略可能

novalidate属性を省略した場合は、妥当性のチェック機能が有効になります。

チェック機能が有効になっている場合は、フォームの送信時に入力内容の妥当性がチェックされることになります。

例えば、入力必須の項目が未入力になっている場合には、エラーメッセージが表示されて送信できなくなります。(対応しているブラウザのみ)

novalidate属性は、このチェック機能を無効にしたい場合に使用することになります。

使用例

妥当性のチェックを無効にした例
  • 動作確認のため、送信先としてHTMLファイル(現在のページ)を指定しています。

<form method="get" action="form_novalidate.html">

<p>チェック機能が有効になっているフォーム。</p>
<p>お名前:<input type="text" name="name" required> <strong>必須</strong></p>
<p><input type="submit" value="送信する"></p>

</form>


<form method="get" action="form_novalidate.html" novalidate>

<p>チェック機能を無効にしたフォーム。(未入力でも送信が可能)</p>
<p>お名前:<input type="text" name="name" required> <strong>必須</strong></p>
<p><input type="submit" value="送信する"></p>

</form>

表示例

チェック機能が有効になっているフォーム。

お名前: 必須

チェック機能を無効にしたフォーム。(未入力でも送信が可能)

お名前: 必須