<cite></cite>

ブラウザ
  • IE
  • Cr
  • Sf
  • Fx
  • O
分類 フロー・コンテンツ / フレージング・コンテンツ / パルパブル・コンテンツ
利用場所 フレージング・コンテンツが置ける場所
内容 フレージング・コンテンツ

cite要素は、作品のタイトル、著者名、URLを表します。


<cite>作品のタイトル、著者名、URLを表します</cite>

cite要素は、ある作品について述べる場合に、その作品のタイトルや著者名、URLを示す目的で使用することになります。また、引用元を示す際にもこの要素を使用することができます。

  • 作品の例としては、書籍、映画、ゲーム、絵画、Webサイト、展覧会、コメントやツイート、などが挙げられます。
<p>私の好きな肖像画は<cite>モナ・リザ</cite>です。昔、この作品が日本に ...</p>
<p><cite>TAG index</cite>には、<q>作品のタイトル、著者名、URLを表します。</q>と書かれていました。</p>
<p>新しい作品をアップロードしました!</p>
<p><cite><a href="https://www.youtube.com/watch?***">https://www.youtube.com/watch?***</a></cite></p>

引用元へのリンク

引用を行う際、引用元がWebサイトの場合には次のようにリンクを設定しておくことをお勧めします。

<p><cite><a href="http://www.tagindex.com/">TAG index</a></cite>には、<q>作品のタイトル、著者名、URLを表します。</q>と書かれていました。</p>

要素のデフォルトスタイル

一般的なブラウザでは、この要素内のテキストはイタリック体で表示されます。

作品のタイトル、著者名、URLを表します
HTML5における変更点
  • 要素の定義が変わりました。(引用元 → 作品のタイトル、著者名、URL)
  • 引用時だけでなく、言及のみの場合にも使用できるようになりました。

使用例

作品のタイトルを示した例

<p>私がはまったゲームは、<cite>信長の野望</cite><cite>提督の決断</cite><cite>シヴィライゼーション</cite>の3つです。この作品たちのために、一体どれだけの時間を費やしてしまったのだろう…。</p>

表示例

私がはまったゲームは、信長の野望提督の決断シヴィライゼーションの3つです。この作品たちのために、一体どれだけの時間を費やしてしまったのだろう…。

引用元のタイトルを示した例

<p><cite><a href="http://www.tagindex.com/html5/text/cite.html">TAG index</a></cite>では以下のように説明されていました。</p>

<blockquote>

<p>cite要素は、ある作品について述べる場合に、その作品のタイトルや著者名、URLを示す目的で使用することになります。また、引用元を示す際にもこの要素を使用することができます。</p>

</blockquote>

表示例

TAG indexでは以下のように説明されていました。

cite要素は、ある作品について述べる場合に、その作品のタイトルや著者名、URLを示す目的で使用することになります。また、引用元を示す際にもこの要素を使用することができます。