履歴の移動(進むボタン・戻るボタン)


ブラウザ
Internet Explorer Netscape Firefox Opera
参考
JavaScriptの基本

履歴を移動できるボタンです。ブラウザの「進む」ボタンや「戻る」ボタンと同じ役割を持ちます。

前のページにもどる

2つ前のページにもどる


ソース

<html>
<head>
<title>TAG index Webサイト</title>
</head>
<body>

<p><a href="#" onClick="history.back(); return false;">前のページにもどる</a></p>

<p><a href="#" onClick="history.go(-2); return false;">2つ前のページにもどる</a></p>

</body>
</html>

解説

上記の例では、タグに直接指定しています。

history.back() … 1つ前に戻る
history.forward() … 1つ先に進む
history.go(-3) … 指定数分戻る(マイナスで指定します)
history.go(3) … 指定数分進む

ボタンで指定する場合は次のようになります。

<input type="button" value="戻る" onClick="history.back()">

青い文字の部分は、必要に応じて書き換えてください。