HTML Living Standardの更新履歴

HTML Living Standardに関する主な変更点のリストです。TAG indexで確認したものだけを掲載しています。

  • 日付は当リファレンスの更新日、または管理人が情報を確認した時期を意味しています。(仕様が変更された時期を表すものではありません)
更新日:
2024/01/31

template要素にshadowrootmode属性とshadowrootdelegatesfocus属性が追加されました。

2024/01/31

details要素にname属性が追加されました。

2024/01/31

input要素passwordtelurlemailhiddensubmit の各部品タイプにdirname属性が指定できるようになりました。(これまでは textsearch のみ指定が可能だった)

2024/01/31

select要素内にhr要素を配置できるようになりました。

2023/04/28

dialog要素のページにて、フォーカスとスクロールに関する説明、およびtabindex属性に関する注意書きを追記しました。

2023/04/20

search要素が定義されました。

2023/04/20

グローバル属性にpopover属性が追加されました。

2023/04/20

button要素input要素に、popovertarget属性とpopovertargetaction属性が追加されました。

2023/04/20

contenteditable属性の値に plaintext-only が追加されました。

2023/04/20

link要素img要素script要素にfetchpriority属性が追加されました

2023/04/20

パルパブル・コンテンツのカテゴリーにdel要素picture要素が追加されました。

2023/04/20

script要素type属性の値に importmap が追加されました。

2022/07/07

アウトラインのアルゴリズムが変更されました。

2022/07/05

hgroup要素の意味が変更されました(見出しのグループを表す → 見出しと関連コンテンツを表す)。これにより、要素のコンテンツ・モデルも変更されています。

2022/07/05

要素の分類において、セクショニング・ルートが廃止されました。これに伴い、blockquote要素body要素details要素dialog要素fieldset要素figure要素td要素の要素カテゴリーが変更されています。

2022/07/01

hidden属性の値に until-found が追加されました。

2022/07/01

グローバル属性にinert属性が追加されました。

2022/06/29

param要素が廃止されました。これに伴い、object要素のdata属性が必須となり、要素のコンテンツ・モデルも変更されました。

2022/06/26

link要素style要素script要素にblocking属性が追加されました。