marquee(属性一覧)

ブラウザ
  • IE
  • Cr
  • Sf
  • Fx
  • O
分類
要素 ---

marquee要素の属性一覧です。

  • Operaでは、hspace属性とvspace属性の指定に対応していないようです。
属性 説明
スクロール領域の設定
width="" ピクセル数またはパーセント スクロール領域の幅を指定
height="高さ" ピクセル数またはパーセント スクロール領域の高さを指定
bgcolor="背景色" スクロール領域の背景色を指定
(色の指定についてはカラーチャートをご覧ください)
hspace="左右の余白" ピクセル数 左右の余白を指定
vspace="上下の余白" ピクセル数 上下の余白を指定
スクロールの動きを設定
behavior="動き方" scroll 片側から出てきて横切る繰り返し (初期値)
slide 片側から出てきて端まで来ると停止
alternate 左右(上下)に往復させる
direction="移動の方向" left 右から左へ移動 (初期値)
right 左から右へ移動
up 下から上へ移動
down 上から下へ移動
loop="回数" 回数 スクロールの繰り返し回数を指定 (初期値は 無限)
scrolldelay="時間間隔" 秒数(1/1000秒単位) 移動の時間間隔を指定[1] (初期値は 85
(スクロールのスピードに影響します)
truespeed scrolldelayの値が59以下の場合に指定[2]
scrollamount="移動距離" ピクセル数 1回の移動距離を指定[3] (初期値は 6
(スクロールのスピードに影響します)

スクロールの動きは、ひとコマずつ移動していくような感じになります。

  1. [1] scrolldelay="" には、移動の時間間隔を1/1000秒単位で指定します。この間隔を短くすると移動速度は速くなり、長くすると遅くなります。
  2. [2] scrolldelay=""59 以下の値を指定する場合は、同時に truespeed を指定しておきます。この指定がない場合は、59 以下の値が 60 に置き換えられます。
    <marquee scrolldelay="40" truespeed>スクロール文字</marquee>
  3. [3] scrollamount="" には、1回の移動距離を指定します。この距離を長くすると移動速度は速くなり、短くすると遅くなります。また、移動距離が短いほど動きはなめらかになります。