セクショニング・ルートについて

セクショニング・ルートとは、セクションのルートとして扱われる要素のことです。このカテゴリーに属する要素は、その内部に独自のアウトライン(階層構造)を持つことができます。

アウトライン上の扱いは次のようになります。

  • 祖先のアウトラインは、セクショニング・ルート要素内には継承されません。
  • セクショニング・ルート要素内のアウトラインは、祖先のアウトラインには影響を与えません。(セクショニング・ルート要素内で完結します)

つまり、セクショニング・ルート要素内の見出しとセクションは、祖先のアウトラインには影響を及ぼさない(または影響されない)ということになります。(そのため、この要素内では独自の見出しのランク付けを行うことができます)

セクショニング・ルートに属する要素

以下の要素が、このカテゴリーに属する要素となります。