<meta http-equiv="content-language" content="">

ブラウザ 未確認
分類 メタデータ・コンテンツ
利用場所 head要素の子要素として / head要素の子要素となるnoscript要素
内容

meta要素http-equiv="content-language" を追加すると、文書全体の言語を指定することができます。


<meta http-equiv="content-language" content="ja">

属性
任意属性
http-equiv="" 指示の種類 content-language 文書の言語
任意属性(http-equiv を指定している場合は必須
content="" 指示の内容 言語コード 日本語の文書の場合は ja を指定

他国の言語で作成された文書では、その言語に合わせた指定を行います。

使用例

日本語の言語コードを指定した例

<!DOCTYPE html>
<html>
<head>

<meta http-equiv="content-language" content="ja">

<title>文書のタイトル</title>

</head>
<body>



</body>
</html>