1. Home
  2. HTMLタグ
  3. テーブルタグ
  4. 外枠の太さを指定する

外枠の太さを指定する


<table border=""></table>


table要素border="" を追加すると、表の外枠の太さを指定することができます。



<table border="3"></table>


属性 説明
border="" ピクセル数 外枠の太さを指定

この属性の値に 1 以上を指定すると、全ての罫線(外枠と内罫線)が表示されます。数値が大きくなるほど外枠は太くなり、0 を指定すると全ての罫線が表示されなくなります。

メモ

この指定内容はスタイルシートで代替することができます。指定方法の詳細は「関連ページ」をご覧ください。(ただし、表示される罫線のスタイルは異なります)


使用例

■borderを指定しない場合の例


<table>
<tr>
<td>データセル1</td>
<td>データセル2</td>
<td>データセル3</td>
</tr>
</table>

表示例

データセル1 データセル2 データセル3

■borderに1を指定した例


<table border="1">
<tr>
<td>データセル1</td>
<td>データセル2</td>
<td>データセル3</td>
</tr>
</table>

表示例

データセル1 データセル2 データセル3

■borderに5を指定した例


<table border="5">
<tr>
<td>データセル1</td>
<td>データセル2</td>
<td>データセル3</td>
</tr>
</table>

表示例

データセル1 データセル2 データセル3

■borderに10を指定した例


<table border="10">
<tr>
<td>データセル1</td>
<td>データセル2</td>
<td>データセル3</td>
</tr>
</table>

表示例

データセル1 データセル2 データセル3

■borderに0を指定した例


<table border="0">
<tr>
<td>データセル1</td>
<td>データセル2</td>
<td>データセル3</td>
</tr>
</table>

表示例

データセル1 データセル2 データセル3

テーブルタグ

ページの先頭へ